2017年9月23日土曜日

vol.1517 文化遺産カードのバージョン変更と赤塚理事長様

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 前回の更新(vol.1516)からの続きで、昨日の午前中は犬山市にある堀部邸へ行き、長谷川公茂先生と一緒に篠原英政氏の模刻展を見学した際、併せて文化遺産カードをゲットしました。
 文化遺産カードはダムカードと同様、バージョンが変更されることから、これまでにも同じ場所へ何回か足を運んでいます。
 下の写真は堀部邸の文化遺産カードで、画面上がVer1.0、画面下がVer2.0です。
 

 堀部邸の他にもバージョンが変更になった文化遺産カードをいくつかゲット。
 昨日、堀部邸へ足を運んだ際、文化遺産カードの作成者であるNPO法人ニワ里ねっと理事長の赤塚次郎様とお会いしたことから、お願いをして、堀部邸の文化遺産カードの裏面にサインをしていただきました。
 

 文末になってしまいましたが、赤塚理事長様には、この場を借りて、深くお礼申し上げます。

 以下は余談。
 既に配布を終了した犬山城や桃太郎神社などの旧バージョンの文化遺産カードが手元にあることから、トレード(交換)をご希望の方がいらっしゃれば、コメント欄よりお知らせください。

2017年9月22日金曜日

vol.1516 犬山市堀部邸 篠原英政氏の模刻展

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午前中は犬山市へ行き、長谷川公茂先生と途中合流して、堀部邸で行われている篠原英政氏の模刻展を見てきました。
 下の写真がそれで、模刻の他に瓦などの考古学関係の展示品も並べられていました(許可を得て、撮影しており、写真の転載・再配布等を固く禁止します)。
 

 短い時間でしたが、篠原氏とご夫人のお2人からお話をお聞きしたり、篠原氏の使っている道具を見せていただきました。

 篠原英政 模刻展
 犬山市南古券272 堀部邸
 9月16日(土)~24日(日)
 10時~16時

 模刻展を目にした後、下の写真にあるように名鉄犬山ホテルのコーヒーショップ「スカーレット」にて、長谷川先生との楽しい円空談義で、昨日の新聞報道にあった下呂市小坂郷土館の円空仏についての話題も出ました。
 

 少し走って、同市内にある松野屋で昼食。
 下の写真は松野屋の暖簾を潜る長谷川先生で、僕は定番メニューである菜めしとでんがくを食べました。
 

 昼食後、長谷川先生とは別行動に。

 以下は余談。
 堀部邸では、円空さん以外の話題もあったのですが、それは次回の更新にて。

2017年9月20日水曜日

vol.1515 木彫り作品 ミョウガ

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 数日前に「ミョウガを彫ってみたら」と言われ、今朝は1時間半ほど掛かって、下の写真にあるようにミョウガを彫りました。
 

 ミョウガをあまり口にしない人には、色を塗らないと、何だか分からないかもしれません。
 参考までに下の写真は拙宅の近所にある某スーパーマーケットの商品棚に陳列されていたミョウガです。
 

2017年9月19日火曜日

vol.1514 木彫り作品のギンナンと中原中也「月夜の浜辺」

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 昨日は以前の更新(vol.1492、vol.1502)で書いたセミやトンボを捕まえた場所へ行きました。
 あれからさらに季節が進んで、イチョウにはギンナンが実り、それがたくさん落ちていました。
 


 ギンナンを一つ拾い、お手本にして、今日の午前中、下の写真にあるように彫ってみました。
 

 ギンナンなのか、何なのか。はたまたアーモンドに見えなくもない。作品と呼ぶには程遠い出来になりました。

 以下は余談。
 ギンナンを拾った際、ふと、なぜだか中原中也の「月夜の浜辺」を思い出しました。

 月夜の晩に、ボタンが一つ
 波打際に、落ちていた。
 
 それを拾って、役立てようと
 僕は思ったわけでもないが
 なぜだかそれを捨てるに忍びず
 僕はそれを、袂に入れた。
 
 月夜の晩に、ボタンが一つ
 波打際に、落ちていた。
 
 それを拾って、役立てようと
 僕は思ったわけでもないが
    月に向ってそれは抛れず
    浪に向ってそれは抛れず
 僕はそれを、袂に入れた。

 月夜の晩に、拾ったボタンは
 指先に沁み、心に沁みた。

 月夜の晩に、拾ったボタンは
 どうしてそれが、捨てられようか?

2017年9月16日土曜日

vol.1513 木彫り作品のクルミとスズムシの産卵

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。
 
 昨日のすいとぴあ江南にて、円空仏木彫教室の生徒さんからクルミを頂戴しました。それをお手本にして、今日の午後は下の写真にあるようにクルミを彫りました。
 

 世間は3連休に台風が直撃して、残念に思っているだろうが、こちらは所用があり、惜しくも何ともない。むしろ、空模様に反して、清々しているくらいだ。

 以下は余談。
 先月中旬にすいとぴあ江南の職員様から頂戴したスズムシはメスが産卵しているのを確認しました。
 下の写真がそれで、メスの産卵管が2つに割れて、卵が挟まっています。
 

2017年9月15日金曜日

vol.1512 コーナンスタイルランチとすいとぴあ江南の円空仏木彫教室

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午後は江南市にあるすいとぴあ江南へ行き、円空仏木彫教室のお手伝いをしました。
 例によって、すいとぴあ江南にあるレストラン翠江亭で昼食。
 

 レストラン翠江亭のメニューにある吉乃御膳を食べたら、「2017江南あるあるスタンプラリー」のスタンプが押されたパンフレットを手渡されました。
 下の写真がそれで、吉乃御膳が「コーナンスタイルランチ」という企画ランチメニューのひとつになっていました。
 

 円空仏木彫教室は本日が最終日で、和気藹々とした雰囲気の中、無事に終了。
 すいとぴあ江南の1階フロアでは、下の写真にあるように生徒さんたちの力作がこの先、約1ケ月間展示されるとのこと。
 

 自分の彫った模刻が多くの人の目に触れる場所に飾られるというのは作者冥利に尽きると思います。
 文末になってしまいましたが、すいとぴあ江南の館長様をはじめとして、スタッフの皆様には、大変お世話になりました。この場を借りて、深くお礼申し上げます。

2017年9月13日水曜日

vol.1511 愛知県陶磁美術館のアジア現代陶芸展

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午前中は瀬戸市と日進市へ足を運びました。
 はじめに瀬戸市へ行き、所用を済ませた後、同市内を少し走って、愛知県陶磁美術館へ向かいました。
 愛知県陶磁美術館では開催中の2017アジア現代陶芸展を見ました。
 

 続けて、日進市まで走り、所用を済ませた後、帰途に。

 以下は余談。
 またしても生き物の話題ですが(vol.1505)、昨夜は就寝前にニホンヤモリが出現。残念ながら、写真を撮ったり、観察ができませんでした。