2016年4月15日金曜日

vol.1257 國田家の芝桜と春の高山祭ツーリング

 ツーリング・レポート「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日は郡上市と高山市、飛騨市へツーリングに行きました。
 せせらぎ街道を走って、はじめに明宝へ行き、昨年と同様(vol.1020)、國田家の芝桜を見物しました。
 下の写真がそれで、芝桜とバイクが水鏡となるように少し工夫を凝らして撮影。
 

 僕の中で、明宝と言えば、明宝ハムと國田家の芝桜です。
 さらにせせらぎ街道を走って、高山市へ。
 下の写真は西ウレ峠で、画面奥にあるように気温が4度と、バイクで走っていると寒かったです。
 

 高山の市街地へ向かい、春の高山祭「山王祭」を見物しました。
 下の写真が屋台で、上から順に神楽台、三番叟、青龍台です。
 



 下の動画は神楽台のお囃子と獅子舞です(再生の際には音量にご注意ください)。

video

 高山祭は一度、見物というか、雰囲気だけでも味わっておきたいと思い、足を運びました。感想を正直に書くと、祭りの当事者や交通誘導員が観光客慣れしている(すれている)といった印象を持ちました。また、祭行列やからくり奉納といったメインイベントまで目にしたいとは思いませんでした。
 最後に城山公園の中腹までバイクで登り、町並みを眺めました。眼下に先ほど目にした屋台が見えました。
 続けて、本来の目的地である飛騨古川へ向かいましたが、別の話題となることから、次回の更新で。

0 件のコメント:

コメントを投稿